動画マニュアルの作成にもツールが便利!

近年、多くの企業でマニュアルのデータ化が進められています。データ化することで、検索や修正、更新が容易になります。また、動画を挿入することで、さらにわかりやすいマニュアルを作成することが可能です。

この記事では、動画マニュアルの作成ポイントや、ツール選びのポイントなどについてご紹介いたします。

簡単に動画マニュアルを作成できるツールをお求めの方は、ぜひ参考になさってください。

簡単に作成できる?動画マニュアル作成ツールとは

動画マニュアルは編集が大変そうで、敬遠していたという方も多いのではないでしょうか。動画マニュアルでも、ツールを使えば簡単に作成することができます。

ここでは、動画マニュアル作成ツールとはどんなものか、また作り方のポイントについてご紹介いたします。

動画のマニュアルとは?専用のツールもある?

dedicated tool

近年、マニュアルがデータ化されたことにより、PCやスマホ、タブレットなどでも簡単に確認できるようになりました。

文字や写真のほか、動画マニュアルも増えてきています。動画マニュアルとは、必要な情報を動画で解説するマニュアルのことです。

動画マニュアルには、以下のようなメリットがあります。

視覚的でわかりやすい

言葉で動きを説明するのは、難しい場合も多いです。また、外国人に作業を教える際も、言葉の違いから説明できないこともあるでしょう。動画マニュアルがあれば、細かい動きも伝えやすく、他言語の字幕をつけることでより理解されやすくなります。

最後まで視聴されやすい

文字ばかりのマニュアルは読み飛ばされることも多いですが、動画だと最後まで確認してもらえる割合が増えます。

また、文章ばかりでは単調になりがちですが、動画マニュアルならパートごとにわけ、短時間にまとめることができます。

理解しやすい

動画マニュアルでは、作業などでわかりにくいところを一時停止し、細かく再生することが可能です。わからないところを繰り返し見るなど、自由にマニュアルを操作できるため、理解を深めやすいです。

コスト削減になる

紙ベースのマニュアルだと作成や保管にコストがかかりますが、動画マニュアルはデータなのでスペースを取ることなく保管することが可能です。

外注費や紙などのコストが抑えられるだけでなく、データの共有もできます。

動画を自分で撮って編集し、マニュアル化するのはとても大変なことです。しかし、動画マニュアルの作成ソフトを活用することで、手軽に作成することができます。少し前までは動画編集には様々なツールが必要でしたが、専用のソフトを使えば簡単に作成できるのです。

ソフトを使用することで、スマートフォンで撮影した動画などでも、手軽に編集・アップロード・管理などを行うことができます。また、パソコン上での操作を画面録画し、動画マニュアルにするといったことも可能です。

ソフトを活用することで、外注しなくても自社で簡単に動画マニュアルを作ることができます。

作り方のポイント

make

動画マニュアルの作成は、専用のソフトを使えば簡単に行えます。

しかし、ただ映像を再生するだけでよいというものではありません。質のよいマニュアルに仕上げるためにも、以下のことをポイントに作成しましょう。

現状を把握する

動画マニュアルを作る際は、まず現状を把握して工夫すべき点を見つけることが大切です。

  • 製品の使い方や作業工程が難しく、文章と写真だけではわかりにくい
  • 教える人によってレベルが違い、一貫性がない

などがその例です。

問題点を明確にすることで、解決するためのベストな方法が見えてきます。

ポイントは箇条書きに

動画マニュアルでも、場合によっては文字や図、ナレーションを入れたほうがわかりやすくなります。

ポイントを箇条書きにし、伝えたいことを整理します。また、箇条書きにすることで、動画撮影全体の流れも掴みやすくなります。

閲覧環境を考慮する

会社の動画マニュアルは、PCのほか、大きなスクリーンやスマホ、タブレットでも再生されるかもしれません。

この時気をつけたいのが、画質と文字のサイズです。文字が小さ過ぎるとスマホ画面では見づらく、低画質では大きなスクリーンでの再生に不向きです。どんな状況でも見やすくなるよう配慮しましょう。

コンパクトにまとめる

自身で動画を作る場合、時間を細かく気にする必要がないため、ダラダラと長くなってしまうことがあります。

動画は全体を長編一本にまとめるのではなく、要点別に5分前後になるよう細かく分割して作るようにしましょう。実際に見る際に要点にたどり着きやすく、使い勝手もよくなります。

使いわけも大事

また、動画マニュアルが便利といっても、紙のマニュアルが全く不用というものではありません。

細かな部分は紙ベースでまとめ、重要な部分や説明が難しいところでは動画を使うなど、併用することでよりわかりやすくなることもあります。

動画マニュアルの作成ツール選びで価格以外に比較するポイントとは?

動画マニュアルを簡単に質の高いものに仕上げるには、ツール選びが大切です。

価格以外にも比較するべき箇所はたくさんあるので、失敗のないようポイントを押さえておきましょう。

また、無料トライアル可能なツールもご紹介いたします。ツール選びにお悩みの方は、ぜひ参考になさってください。

ツールを比較するポイント

Points

動画マニュアルの作成ツールは種類が豊富です。選び方がわからないという方へ、ここでは価格だけじゃない比較材料となるポイントをご紹介します。

主に3種類がある

動画マニュアルの作成ツールは、作成手順で大きく3つにわけられます。

  • 動画をベースに説明をテキストで追加するパターン
  • パワーポイントなどで下書きしたものを素材とし、クラウド上で体裁を整えるパターン
  • 作成ツール内で用意されたテンプレートに当てはめるパターン

上記の3種類でどのタイプが使いやすいかは、すでにどの程度の素材を持っているかにもよるため、実際に作成することをイメージしながら選びましょう。

多言語対応できるか

動画マニュアルの利点の一つに、言語がわからなくても、動きで内容を理解することができるという点があります。とはいえ、理解度を上げるためにも多言語対応が可能かどうかもチェックしておきましょう。

作成の手順は明確か

マニュアルの作成には、全くの白紙の状態から始めるほか、多数のテンプレートの中から内容に沿ったものを選び進めて行く方法があります。

ゼロから始めると自由にレイアウトできますが、完成までに時間と手間がかかってしまいます。効率的に進めたい場合は、どのようなテンプレートがあるのか、上手く利用できそうかを事前に確認しましょう。

サポート体制

動画マニュアルは、簡単に利用できるための様々な工夫がなされています。しかし、慣れない作業で思った以上に時間を取られることも珍しくありません。導入後も困らないよう、サポート体制がしっかりしているかも確認しましょう。

操作性

質の高い動画マニュアルができるとしても、あまりに使い方が難しいと途中で挫折してしまいます。それを避けるためにも、操作性がよく完成までの工程がシンプルなものを選びましょう。

おすすめのツールをご紹介

recommended tools

ここでは、無料トライアル可能な動画マニュアル作成ツールをご紹介いたします。

EZLecture(イージーレクチャー)/(株)ラディアス

EZLectureは、低価格・高品質・多機能なソフトで、マニュアル作成が誰でも簡単にできます。

「動画編集といえば、複雑で難しそう」と思われがちですが、EZLectureでは、動画編集機能を可能な限り統一することに成功。設定パターンを覚えるだけで、初歩的なものから本格的なものまで簡単に編集が可能です。

また、ライセンスの購入で自動的にサポートサービスがスタートし、ヘルプデスクの無料利用・バグ修補プログラムリリース時の無償提供・バージョンアッププログラムの特別価格提供などが受けられます。

無料体験版はこちら

tebiki/ピナクルズ株式会社

tebikは、スマホで撮影した動画に音声認識システムにより字幕が自動で作成されます。動画による教育を希望される場合や、外国人スタッフが多い現場などで活用されています。

初期費用・利用料金は問い合わせが必要ですが、無料トライアルもあります。

iTutor/株式会社ブルーポート

iTutorは、パソコン上でマニュアル化したい動作を行うだけで自動録画され、取りこんだ動画をもとに注釈やズームアップなど編集を加えることができます。

操作マニュアルの作成に最適で、一般的なファイルに変換することができるため、データの共有も簡単です。

また、利用者向けのセミナーなど導入後のサポートも充実しています。

買い切り型で、月々の利用料は発生しません。

はたらきかたマニュアル/YAMAGATA INTECH株式会社

はたらきかたマニュアルは、普段のマニュアルを電子コンテンツ化するツールです。

マニュアル作成はもちろん、管理・編集・配信まで、効率的にマニュアル運営ができるようになります。また、安心して配信できるよう、SSLによる暗号通信やファイアウォール設置などがなされ、セキュリティ面も安心です。

初期費用・月額利用料が必要で、無料トライアルがあります。

動画マニュアルもラクラク編集!(株)ラディアスのEZLecture

マニュアルには動画も利用される時代です。作成ツールを利用すれば、動画の自動作成や情報の共有も簡単に行うことができます。

(株)ラディアスのEZLectureは、画面キャプチャやビデオ、パワーポイントを編集し、ドキュメントやシミュレーション、動画マニュアルとして出力することができます。

動画編集の初歩的なものから本格的なものまで、様々な機能を搭載しているため、簡単に利用できる動画マニュアル作成ツールをお求めなら、ぜひお試しください。

選ばれる3つの理由